仮想化とは何ですか?

実は SEECK.JP では今でもWindows98用に作られたシステムが現役です

しかし、いまWindows98が搭載されたパソコンを入手することは難しく、新しいパソコンにWindows98を入れてもドライバー(パソコンと装置が意思疎通できるように仲介するもの)などもありませんので、結局動作しません。

そこで、新しいパソコンの中にWindows98を入れてしまう、という技術があります。新しいパソコンの中に仮想的なコンピュータを作り、その中 でWindows98を動作させてしまうのです。Widnows7Ultimateに搭載されたXPモードもこういった技術を利用しています。もし、いま かろうじて動いているWindows98があればそっくり仮想コンピュータの中に入れてしまうこともできます。

違う側面から見てみると1台のパソコンをフルに使うことは少ないはずです。例えば用途別に4台あったとします。これを1台のパソコンの中に入れてし まうことができます。そうすると本来は4台のパソコンやそれにかかる電気代やメンテナンスコストがあったはずですが、1台にまとめてしまうことができるの です。

普通にパソコンを使うユーザーにはあまり関係の無い話しかもしれませんが、会社にたくさんのサーバーがごろごろしているなんていう場合にはコスト削減できるかもしれません。

関連記事

スポンサードリンク