Wake on LAN を設定する方法

Wake on LAN(WOL;ウェーク・オン・ラン) は、特殊なパケット(MagicPacket;マジックパケットといいます)を受信した場合に、パソコンを遠隔起動させる仕組みです。

※本内容は中?上級者向けです

スポンサーリンク

Wake on LAN を設定する方法

デバイスマネージャーから対象デバイスのプロパティを表示し、設定を変更または確認します。

「Intel(R) 82578DM Gigabit Network Connection」の例

「電力の管理」タブ内に設定項目があります。

「Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet」 の例1

「電力の管理」タブ内に設定項目があります。

「Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet」 の例2

上記同様の設定項目が「詳細設定」タブの「Wake Up Capabilities」にもあります。

注意

  • 本操作はWindows7 SP1 64bit のものです
  • Wake on LAN を正しく設定しないと、意図せずパソコンが起動してしまうことがあります
  • Wake on LAN を利用するには、対応したハードウェアと設定が必要です
  • Wake on LAN 関連の用語や表記は各メーカーによって異なる場合があります

スポンサードリンク