Windows Vista SP1 を適用する方法

サービスパック未適用の Windows Vista (SP0) にサービスパック1 (SP1) を適用する方法です。

本作業は、環境により時間がかかることがありますので、十分に余裕を持って作業をおこなってください。

スポンサーリンク

ダウンロード

通常はWindows Update を経由して SP1 を適用しますが、インターネット環境が利用できない場合や多くの端末に適用する必要がある場合は、iso 形式のファイルをダウンロードして適用します:

※CD ISO にはx86 版のみ、DVD ISO にはx86 版およびx64 版が含まれます
※SP0 はサービスパックが適用されていない状態をあらわします

SP1 をインストールする方法

SP1 をディスクからインストールする場合

SP1 をディスクからインストールする場合は、作成したディスクをディスク ドライブに挿入し、setup.exe を実行します。

SP1 をインストールする方法

「Windows Vista Service Pack 1 へようこそ」が表示されたら、[次へ]をクリックします。

「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意できる場合は、[次へ]をクリックします。

[インストール]をクリックします。

サービスパックがインストールされるまで待ちます。

「更新プログラムを構成しています」と表示されますので、しばらく待ちます。

更新プログラムの構成が完了するとシャットダウンされ、再度起動されます。

再起動

起動時に「お待ちください … 」と表示されますので、しばらく待ちます。

「更新プログラムを構成しています」が再度表示されますので、しばらく待ちます。

再度シャットダウンされます。

再起動

再度起動し、「Service Pack をインストールしています」が表示されますので、しばらく待ちます。

その後、シャットダウンされます。

再起動

再度起動され、黒い画面に白文字が表示されますが、何もせずそのままお待ちください。

「更新プログラムを構成しています」と表示されますので、しばらく待ちます。

完了

Windows Vista が起動するまで待ちます。

「インストールは成功しました」と表示されたら[完了]をクリックして終了します。

「インストールは失敗しました」などの表示がされた場合は再度実行してください。

関連

引き続き SP2 をインストールしてください。SP2 をインストールする方法については、次のサポート記事をご参照ください:

注意

  • 本操作例は Windows Vista SP0 32bit に SP1 を適用するものです

スポンサードリンク