[Norton] 「ノートン パワーイレイサー」の使い方

シマンテック社の提供するセキュリティ対策ソフトウェア(ノートン・アンチウイルスなど)が正しく動作していないことを検出し、「ノートン パワーイレイサー」を使用して問題を解決するように表示されることがあります。

スポンサードリンク

ここでは、「エラー:3048,3」などを解決するために使用する「ノートン パワーイレイサー」(NPE.exe)の使い方を記載します。なお、その他のエラーについては、次のサポート記事をご参照ください:

→ [Norton] ノートン・アンチウイルスでエラーが表示されました

ダウンロード

ノートン・アンチウイルスが正しく動作していないことを検出すると、ノートン・アンチウイルスは、問題のエラーコードを表示します。

「Norton AntiVirus でエラーがありました。

エラー:3048,3」

エラーによっては自動修復機能によって自動的に修復されるものや、手動で何らかの操作を必要とするものなどがあります。現時点では、エラー3048,3 は手動で対応が必要なもののようです。

[サポートWeb ページヘ]をクリックするか、「エラー: 「3048,3」が表示される (ノートン製品)」に移動します。

使用許諾契約に同意できる場合は、[同意]をクリックします。

[リスクのスキャン]をクリックします。

[再起動]ボタンをクリックして、再起動します。

(再起動のための準備が行われますので待ちます)

再起動が完了すると、問題を解決するためのスキャンが開始されますので、完了するまで待ちます。

スキャンが完了すると、問題を引き起こしている可能性のあるリスクが表示されます。

上の画像の例では、1つの実行ファイルの状態が「不正」と表示され、「削除」を行うことで問題を解決できるとしています。問題を解決する場合は[解決]をクリックします。

注意

  • 本操作例は、WindowsVista 上にインストールされたNorton AntiVirus 2012 (Ver.20) のものです
  • 一般的に、システムに関わるファイルや設定を変更した場合、問題を解決する過程で目下の問題を解決できても、新たに他の問題が発生することがありますので、適切なバックアップなどを行なってから作業することを強く推奨します

関連記事

スポンサードリンク