WindowsPE 起動ディスクを作成する方法(仕上編)

本記事は、システム管理者向けの情報です。作業編より続きます

スポンサードリンク

コミット

作業した内容をコミットするには、コマンド「imagex /unmount /commit C:\Temp\winPE\mount」を実行します。

C:\Temp\winPE>imagex /unmount /commit C:\Temp\winPE\mount

ImageX Tool for Windows
Copyright (C) Microsoft Corp. All rights reserved.

Unmounting: [C:\Temp\winPE\mount]...

Successfully unmounted image.

イメージファイルを作成

こ れまで作業してきたISO フォルダをISO ファイルに変換するには、コマンド「oscdimg -n -bC:\Temp\winPE\etfsboot.com C:\Temp\winPE\ISO C:\Temp\winPE\WindowsPE.iso」を実行します。

C:\Temp\winPE>oscdimg -n -bC:\Temp\winPE\etfsboot.com C:\Temp\winPE\ISO C:\Temp\winPE\WindowsPE.iso

OSCDIMG 2.54 CD-ROM and DVD-ROM Premastering Utility
Copyright (C) Microsoft, 1993-2007. All rights reserved.
Licensed only for producing Microsoft authorized content.

Scanning source tree
Scanning source tree complete (17 files in 8 directories)

Computing directory information complete

Image file is 215771136 bytes

Writing 17 files in 8 directories to C:\Temp\winPE\WindowsPE.iso

100% complete

Final image file is 215771136 bytes

Done.

イメージファイルの確認

ISO イメージが作成されます。

ディスクの作成

ISO イメージファイルをディスクに書き込む場合は、以下のサポート記事をご参照ください:

→ [Windows7] ディスクイメージファイルを書き込む方法 ? SEECK.JP サポート

動作確認

作成したディスクから起動します。

WindowsPE が起動しました。必要な作業を行います。

注意

  • 本操作例はWindowsXP 上でx86 向けWindowsPE を作成する例です

関連記事

スポンサードリンク