デバイス ドライバを自動検索する方法 (インテル編)

パソコンに搭載されている機械装置をデバイスといい、正常に動作させるためにはデバイス ドライバーを適切にインストールする必要があります。しかし、インストールすべきドライバーを選択したりインストールしたりすることが難しいこともあります。

インテル社には、簡単にデバイス ドライバーを選択、ダウンロード、インストールするためのサポート プログラムが用意されています。

ここではサポート プログラムを利用して簡単にインストールを行う方法を記載します。

スポンサードリンク

ダウンロード

ダウンロード・センター」にアクセスし、「自動的にドライバーを識別して検索する」内の[今すぐ実行する]をクリックします。

[使用システムに適した最新ドライバーの確認]をクリックします。

この時、「アドオンを実行しようとしています」と表示された場合は、[許可]をクリックします。画面に変化がない場合は再読み込みを行います。

パソコンの環境がチェックされ、必要なドライバーが表示されます。

この例ではLAN ドライバーが更新可能ですので、[今すぐダウンロード]をクリックします。

「実行」や「保存」の選択肢が表示された場合は、[実行]をクリックします。

(ダウンロードが完了すると、ドライバーをセットアップするための準備がはじまります。完了するまで待ちます)

→ この例では、LANドライバの更新方法 (インテル編) に続きます

注意

  • 本操作例は、インテル社製デバイスが組み込まれた Windows 7 環境のものです

スポンサードリンク