リモートサポートFAQ

SEECK.JP では、リモートサポート(遠隔保守サービス)を提供しています。

本ページは、リモートサポート向けのサポート記事のうち、よく寄せられるご質問に対するサポート記事をまとめたものです。

スポンサードリンク

リモートサポートの流れ

  1. 通常サポートとしてお問い合わせいただく
  2. 改善しない場合やリモートサポートでの対応が必要となる
  3. 準備が完了した旨お知らせいただき、電源を入れておいていただく(待機中設定参照)
  4. 作業を行い、報告いたします

リモートサポートの種類

リモートサポートには、いくつかの種類があります。

→ リモート保守の種類を教えてください ? SEECK.JP サポート

リモートサポート(緊急用)の利用方法

リモートサポートが利用できない状態などの場合、緊急用のリモートサポートを準備してございます。

なお、本操作はサポートスタッフとスケジューリングを行う必要があるほか、通常のリモートサポートと異なりお客様に操作いただくことがあります。

サポート待機中の設定

リモートサポートを受けるまで電源を入れておいていただく場合は、省電力設定などによりシステムがスタンバイ・休止状態などにならぬよう、次のサポート記事を参考に調整を行なってください。

→ リモートサポート用の設定例(Windows7編) ? SEECK.JP サポート

起動時に表示されるエラー等

パソコンを起動すると「遠隔保守サポートソフト」と表示される

上記画面が表示された場合は、次のサポート記事をご参照ください。

→ パソコンを起動すると「遠隔保守サポートソフト」と表示される

MSSOCK.OCXエラーが表示される

MSSOCK.OCXエラーが表示された場合は、次のサポート記事をご参照ください。

→ 遠隔保守サポートソフトVer.3.61eでMSSOCK.OCXエラーが表示される

「ドライバをロードしようとする間に原因不明のエラーが起きました」と表示される

「ドライバをロードしようとする間に原因不明のエラーが起きました」と表示された場合は、次のサポート記事をご参照ください。

→ 「ドライバをロードしようとする間に原因不明のエラーが起きました」と表示されます ? SEECK.JP サポート

クライアント・ソフトウェアのアンインストール

クライアント・ソフトウェアを削除する場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ クライアントソフトウェアの削除方法を教えてください ? SEECK.JP サポート

※クライアント・ソフトウェアを削除した場合、SEECK.JP はリモートサポートを提供できません

技術情報