リモート保守 クイック スタート

スポンサーリンク

Windows7 + Internet Explorer 9 編

通常のリモート保守が行えない場合などのために、インターネット接続のある環境であればリモート保守が可能になる仕組みを用意しています。ただし、これは緊急用のものであるため、予めサポートスタッフとスケジュール調整を完了していなければなりません。

リモート保守プログラムの実行

www.seeck.jp にアクセスし、「RemoteStart」をクリックします。

[実行]をクリックします。

[操作]をクリックします。

[詳細オプション]をクリックします。

[実行]をクリックします。

[接続]をクリックします。

リモート保守の待機

「接続を試行中です…」 と表示されます。サポートスタッフによるリモート保守が開始されるのを待ちます。

リモート保守の終了

「プログラム互換性アシスタント」が表示された場合には、[このプログラムは正しくインストールされました]をクリックします。

注意

  • 本操作例は Windows 7 SP1 64bit と Internet Explorer 9 のものです
  • SEECK.JP ホームページは予告なく変更されることがあります
  • しばらく待ってもリモート保守が行われない場合はお問い合わせください

Windows Vista 編

【遠隔保守を開始する】をクリックし、「実行」をクリックします

「実行する」をクリックします

「許可」をクリックします

「接続」をクリックします

「このプログラムは正しくインストールされました」を選択します

Windows XP 編

【遠隔保守を開始する】をクリックし、「実行」をクリックします

「実行する」をクリックします

「接続」をクリックします

Windows 98 編

【遠隔保守を開始する】をクリックし、開くをクリックします

「接続」をクリックします

スポンサードリンク