特集!!DVDを極めよう!

DVDとは

フロッピーディスク X 3250枚
4.7GBDVD 1枚
CD-R X 7枚
230MB MO X 20枚

DVDとはDigitalVersatileDiskの略で、CDと同じ大きさの中にCDよりもたくさんの情報を記録できるディスクのことを言います。

DVDの種類


■それぞれの規格にはマークがあります

DVD-ROM
(読み出し専用)
一層片面 4.7GB
一層両面 9.4GB
二層片面 8.5GB
二層両面 17GB
DVD-RAM
(書き換え可能)
片面 4.7GB
両面 9.4GB
DVD-R
(一回だけ書き込み可能)
片面 4.7GB
DVD-RAM ・松下/日立/東芝などが提唱するRecordableDVDの規格
・1998年に登場した当時は片面2.6GBという容量だったが2000年にDVD-RAMVer2.0でDVD-ROMと同様の片面4.7GBに対応。カートリッジに入っていること、裏返して使う両面のメディアがあります。
DVD-R ・CD-Rと同様に一回だけ書き込みが可能なメディア。
・業務用に使われるDVD-RforAuthoringと一般に使われるDVD-RforGeneralという二つの規格があります。
・DVD-RメディアはほとんどのDVD-ROMドライブで読み込みが可能。
・プレイステーション2でもDVD-Rの読み込みが可能
DVD-RW ・一回しか書き込みのできないDVD-Rに対し、複数回の書き込みが可能なDVD。
・反射率が異なるためすべてのドライブで読み込めないが、DVD-VIDEOやDVD-ROMと同様の記録方式を採用しているので、DVD-RAMよりも高い読み込み互換性を持っている。
DVD+RW ・DVDフォーラムが発表したDVD-RAMとの互換性がない
・DVD-RWやDVD-RAMよりも高い互換性を目指して開発されている。しかし、RecordableDVDの規格として最後発であることと、DVD フォーラムで認められた規格ではないため今度出てくるDVDマルチ対応のドライブで読み込みが保証されない点が不安要素

DVD互換表

ドライブ/記録方式
DVD-RAM
4.7GB
DVD-R
DVD-RW
DVD+RW
ディスク互換性 DVD-RAM
読み/書き
DVD-R
読み
読み/書き
読み/書き
読み
DVD-RW
読み/書き
DVD+RW
読み
読み
読み/書き
DVD-Video/ROM
読み
読み
読み
読み
CD-ROM
読み
読み
読み
CD-R/RW
読み
読み/書き
読み/書き

※データは2001年10月現在、参考記事は「FMV2001年冬モデルセールスマニュアル」など

関連記事

スポンサードリンク