CD/DVD のセットと取り出し方法(ノートパソコンなど)

ノートパソコン、スリムパソコン、一体型パソコン、外付けドライブ、CD プレーヤなど一部のパソコンや周辺機器の取り扱い方法です。

通常のCD/DVD (=光学ディスク) ドライブは、トレイに光学ディスクを乗せるだけで利用することができますが、写真にあるようなスリムタイプの光学ディスクドライブは、乗せるだけでは利用できません。

スポンサードリンク

ディスクドライブの開け方

ディスクドライブを開けるには写真のボタン(イジェクト・ボタン)を軽く押します。青いものが目印です。

ボタン左側のランプがチカチカし、その後ポンと飛び出してきます。

素手で一杯まで引き開けます。中途半端に開くとディスクがはみ出してしまい、ディスクをセット出来ません。また、ディスクの記録面を傷つけてしまいます。

ディスクのセットのしかた

光学ディスクを中心に乗せます。

青い印の所に力を少し加え、カチッと言うまで押します。

円盤の中心に均等に力がかかるようにします。押し込む感じです。

ディスクドライブの閉めかた

開けるときに押したボタンのある面を、指で少し力を入れて押し(スライドしますので水平に押すように気をつけます)、押し込みます。

この時、イジェクトボタンに力が加わっていると、イジェクト(排出)動作が行われてしまうため、ドライブを閉じることができません。ボタンのある面の、ボタン以外の場所に力をいれるように注意します。

ディスクの取り出し方

人差し指を中心部に置き、親指側に力を入れて取り出します。めくりあげるような感覚です。

成功すると添えていた人差し指に、浮き上がったディスクの中心がスッポリと入ります。

親指はフチだけに触れ、記録面(反射しているほう)に決して触れないように注意します。

この状態なら、傷つけることなく正しくケースにしまうことができます。

注意

  • 指の使い方は一つの参考例です

関連記事

スポンサードリンク

Comments

comments