[Windows7] 「〇〇は停止しました」「〇〇は応答していません」などと表示されました

ソフトウェアを使用中に、そのソフトウェアが動作停止してしまったり、応答が無くなってしまったりすることがあります。

いずれの場合も作業中だった未保存のデータは失われていることがあります。

スポンサーリンク

Internet Explorer は動作を停止しました

「Internet Explorer

Internet Explorer は動作を停止しました

問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindows から通知されます。」

Internet Explorer は、インターネット閲覧ソフトウェアです。Internet Explorer 本体や、追加した機能などの影響により停止してしまうことがあります。

[プログラムの終了]をクリックします。

〇〇は動作を停止しました

「〇〇は動作を停止しました

問題の解決策をオンラインで確認できます。」

※〇〇の部分には利用していたソフトウェアの名称

[プログラムを終了します]をクリックします。

(注意)ソフトウェアを起動しただけでこの表示になるときは、お使いになりたいソフトウェアがお使いのパソコンやOS に対応しているかを確認して下さい。ソフトウェアによっては公式に未対応でも設定を変更したり、Windows7 に搭載されている機能を組み合わせることによって回避できることもあります。

〇〇は応答していません

「〇〇応答していません

Windows によりオンラインで解決策を確認できます。プログラムを閉じると、情報が失われる可能性があります。」

※〇〇の部分には利用していたソフトウェアの名称

 

[プログラムを終了します]をクリックします。

(注意)プログラムの種類によっては正常な処理中に応答がなくなったように見えることがあります。その場合は[プログラムの応答を待ちます]をクリックして様子を見て、変化がないようなら[プログラムを終了します]をクリックします。

注意

  • 本操作例は Windows7 SP1 64bit のものです
  • 正しく利用しているにもかかわらずこれらの現象に見舞われることが多い場合、思わぬところに問題があることがありますので、SEECK.JP へお問い合わせください

スポンサードリンク