[Norton] 「xxx による侵入の試みを遮断しました」と表示されました

Norton AntiVirus (ノートン・アンチウイルス)によって「xxx による侵入の試みを遮断しました」と表示することがあります。

スポンサードリンク

「xxx による侵入の試みを遮断しました」と表示されました

Norton AntiVirus (ノートン・アンチウイルス)によって「xxx による侵入の試みを遮断しました」と表示することがあります。

Norton AntiVirus が、既知の攻撃的な通信や不審な通信を検知し、通信を遮断した場合に表示されます。

すでに通信は遮断されていますので問題はないものと思われます。

同じ警告が何度も表示される場合は[通知を停止する]をクリックすることで表示しないようにできます。

詳細例

カテゴリ

侵入防止

日時

2012/xx/xx xx:xx:xx

リスク

活動

xxxxxxxx による侵入の試みを遮断しました。

状態

遮断しました

推奨する処理

対応の必要はありません

IPS 警告名

Attack: xxxxxxxx

デフォルト処理

対応の必要はありません

適用した処理

対応の必要はありません

攻撃側コンピュータ

xxxxxxxx (xxx.xxx.xxx.xxx,**** )

送信先アドレス

xxx.xxx.xxx.xxx, *****

送信元アドレス

xxx.xxx.xxx.xxx (xxx.xxx.xxx.xxx)

トラフィックの説明

TCP, ポート ****

xxxxxxxx からのネットワークトラフィックが既知の攻撃シグネチャに一致します。攻撃は \DEVICE\HARDDISKVOLUME2\PROGRAM FILES\xxxxxxxx\xxxxxxxx.EXE の結果でした。? この種類のトラフィックについての通知を停止するには[処理]パネルで[通知を停止する]をクリックしま す。

注意

  • 本表示例はWindows7 上で動作するNorton AntiVirus2012 のものです

関連記事

スポンサードリンク