Windows 7 のテーマを切り替える方法

Windows 7 は、「テーマ」に対応しています。

テーマとは、コンピューター用の画像、色、およびサウンドの集まりのことです。テーマには、デスクトップの背景、スクリーン セーバー、ウィンドウの境界線色、サウンド設定が含まれています。アイコンやマウス ポインターが含まれているテーマもあります。(「テーマとは」より引用)

スポンサーリンク

テーマを切り替える方法

[デスクトップ]上の何も無いところを[右クリック]し、[個人設定]をクリックします。

※「コントロールパネル」-「デスクトップのカスタマイズ」-「個人設定」でも開くことができます

表示されるテーマから任意のテーマを選択すると、テーマが切り替わります。

好みのテーマをクリックすると、テーマ(デスクトップの画像、ウィンドウの色、サウンド、スクリーン セーバー)が切り替わります。

個々に変更したい場合は画面下部から変更できます。また、一括して元通りに戻したい場合にも利用できます。

テーマと処理能力

「Aero テーマ」(エアロ テーマ)は、より高い処理能力を必要とする場合があります。

「このコンピュータ上で透明感を有効にすると、パフォーマンスに影響する場合があります。」と表示された場合でも選択したテーマを有効にすることは可能ですが、パフォーマンスに影響する場合があります。これは画面描画に処理能力を使うため、本来の操作に遅延が起こる可能性を示しています。

テーマのカスタマイズと保存・共有

テーマの各設定を変更した場合は「未保存のテーマ」と表示されます。

「未保存のテーマ」を[ 右クリック ]し、[ テーマの保存 ]もしくは [ テーマを保存して共有 ]を選択します。

テーマを入手する方法

テーマは、標準状態の Windows 7 にもいくつかの選択肢がありますが、オンラインでさらに探すこともできます:

Windows 7 のテーマ – Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/downloads/personalize/themes

注意

  • 本操作例は Windows 7 のものです

スポンサードリンク