[WMP] WindowsMediaPlayerでアナログ・デジタル警告が出る場合の操作方法

お客様からのレポートによると右のようなエラーが出るそうです。

0xC00D0FB0:オーディオCDが正しく録音されません

WindowsMediaPlayer9シリーズ
0xC00D0FB0:オーディオCDが正しく録音されません

CD-ROMドライブの設定が矛盾しています。WindowsMwdiaPlayerでは、CD-ROMドライブの設定がアナログ録音に設定されて います。一方、デバイスマネージャでは、このCD-ROMドライブの設定がデジタルCDオーディオに設定されています。アナログ録音を使うには、 WindowsMediaPlayerとデバイスマネージャの両方がアナログを使うように設定されている必要があります。そうでない場合、オーディオを録 音できません。


では早速デバイスマネージャを開くことにしましょう。まず、マイコンピュータを右クリックしプロパティーをクリックします


システムのプロパティが出ます。ハードウエアのタブをクリックし、デバイスマネージャをクリックします


デバイスマネージャが出ました。CD-ROMの設定を行いますので「DVD/CD-ROMドライブ」と書かれた右側に「+」ボタンがありますのでそれをクリックします。


この例の場合は「CD-ROM Drive/F5E」をクリックしてプロパティのアイコンをクリックします


プロパティーが出ますので、さらにプロパティのタグをクリックします


問題のデジタルに関する設定画面が出てきました。ここでチェックボタンをはずせばアナログとなります。


WindowsMediaPlayer9 + WindowsXPでの作業例です。なお、コントロールパネルはパソコンの機械的な設定を行うものですので自己責任において作業をしてください。大切なデータなどは事前にバックアップなどをとってから行ってください。

関連記事

スポンサードリンク