電源を入れてもインクランプと用紙ランプが交互点滅して印刷できない

エプソン製プリンター EP-301 を使用しています。電源を入れてもインクランプと用紙ランプが交互点滅して印刷できません。

インクランプと用紙ランプが交互に点滅する場合は、廃インクパッドが限界値に来ています。内部調整が必要なため、残念ながらお客様が直接問題を解決することはできません。

廃インクパッドとは印刷時にインクが溢れるのですが、これを吸収するスポンジのようなものです。プリンタを分解してスポンジを交換し、内部カウンタをリセットします。技術的にわざと用紙からはみ出して印刷することでフチなし印刷などを実現していおり、内部カウンタは溢れたインクを計算しています。フチなし印刷などを大量に行うなどすると交換が必要になるペースが早いことがあります。

エプソンEP-301マニュアル:
http://dl.epson.jp/support/manual/data/ink/ep301/4114658_00.PDF

スポンサードリンク