Windows XP 標準機能で圧縮ファイルを展開する方法

Windows XP の標準機能で圧縮ファイルを展開する方法です。

スポンサーリンク

圧縮ファイルの展開方法

圧縮されたファイルを[右クリック]し、[すべて展開]をクリックします。

「圧縮フォルダの展開ウィザードの開始」が表示されますので、[次へ]をクリックします。

「展開先の選択」が表示されますので、[次へ]をクリックします。

※[参照]ボタンをクリックして、展開したファイルを保存したい場所を選択することもできます

ファイルの展開が完了したら[完了]をクリックして閉じます。

※ファイルの展開まで時間がかかることがあります

「展開されたファイルを表示する」にチェックが入っていると、[完了]ボタンをクリックしたあと展開されたファイルが表示されます。

関連

注意

  • Windows XP が対応していない方法で圧縮されたファイルは解凍できませんので、解凍可能なソフトウェアをインストールする必要があります
  • パスワードが設定されている場合は、途中でパスワードを入力する画面が表示されます
  • 本操作例は Windows XP のものです
  • 圧縮ファイルは解凍したら必要ありませんので、保存しておきたい場合をのぞいて削除します

スポンサードリンク