Windows 10 アカウントに Gmail を設定する方法

Windows 10 アカウントに Google アカウントを追加する方法です。ここでは例として Windows 10 標準のメール アプリに Gmail を追加します。

※本記事の Gmail は、G Suite (GoogleApps for Business) を含みます

スポンサーリンク

メールに Gmail を設定する方法

メールの起動

画面下にあるメールのアイコンをクリックします。

アカウント追加

この例では、初めてメール アプリを起動したため、アカウントの登録がなく、自動的に「アカウントの追加」画面が表示されます。

「アカウントの追加」が表示され、追加するアカウントの種類を選択する画面が表示されます。選択肢は、次のとおりです:

  • Outlook.com – Outlook.com、Live.com、Hotmail、MSN
  • Exchange – Exchange、Office 365
  • Google
  • iCloud
  • その他のアカウント – POP、IMAP
  • 詳細設定

ここでは、 Gmail を追加しますので、[Google]を選択しました。

ログイン

Google アカウントの[メールアドレスまたは電話番号を入力]し、[次へ]をクリックします。

Google アカウントの[パスワード]を入力し、[次へ]をクリックします。

アクセスの許可

Google アカウントへのアクセスを許可するか確認がされますので、下にスクロールし-

[許可]をクリックします。

送信者名の設定

送信者として使用する名前を設定して[サインイン]をクリックします。

アカウント追加の完了

「すべて完了しました。アカウントは正常にセットアップされました。」と表示されたら[完了]をクリックします。

詳細設定

通常はこれで終了ですが、詳細な設定を行いたい場合は、次のサポート記事をご参照ください:

注意

  • 本操作例は、Windows 10 (Ver.1809) のものです

スポンサードリンク