サポートメールが迷惑メールにならないようにする (F-Secure編)

SEECK.JP では、メールによるサポートを行っていますが、迷惑メールに分類されてしまうことがあります。

本ページでは「F-Secure」(エフ セキュア)での操作例をお知らせします。

操作手順

※Outlook Express での操作例

「受信トレイ」に SEECK.JP からのメールが届かない場合、「ジャンクメール」に分類されている可能性があります。

[ジャンクメール]をクリックして、迷惑メールの一覧を表示します。

スポンサードリンク

上の画像は SEECK.JP からのメールが迷惑メールの一覧に表示されています。

SEECK.JP から送信されたメールをクリックします。

今回の送信者のみを許可する場合は[送信者を許可する]をクリックします。

SEECK.JP では対応部門ごとに複数のメールアドレスが存在しますので、[スパム制御を設定する]をクリックして一括定義します。

一括で許可する

F-Secure の画面が表示されたら、[スパム制御]-[許可された送信者]をクリックし、[追加]をクリックします。

アドレスに「*@i-price.co.jp」と入力し、[OK]をクリックします。

※「*」は「アスタリスク」と読み、ワイルドカードとして指定します。ワイルドカードは「何でもOK」の意味で、この例では「i-price.co.jp」というドメインから送信されるメールを受け取るように設定しました。

一覧に先ほど設定したドメインが表示されていることを確認します。

ここでは、ドメインをもう一つ追加するので、[追加]をクリックします。

アドレスに「*@seeck.jp」を入力し、[OK]をクリックします。

すべての入力が正しく完了したら、OKをクリックします。

注意

  • SEECK.JP から送信するメールは 「 seeck.jp 」または「 i-price.co.jp 」から送信されます
  • 迷惑メールになっているかどうかは SEECK.JP ではわかりません

スポンサードリンク