XenServer Tools をインストールする方法

XenServer に追加した仮想マシンに、XenCenter を利用してXenServer Tools をインストールする方法です。

お読みになる前に

SEECK.JP の提供するサポート記事は、上図のような構成となっております。

スポンサードリンク

XenServer Tools をインストールする方法

ホスト側操作

対象となる仮想マシンを[右クリック]し、[Install XenServer Tools]をクリックします。

[Install XenServer Tools]をクリックします。

※「Install XenServer Tools」をクリックすると、XenServer Tools のインストールメディアが仮想マシンに挿入されます

ゲスト側操作

ライセンスに同意できる場合は「I accept the therms in the License Agreement」をチェックし、[Next]をクリックします。

[Install]をクリックします。

(インストールが完了するまで待ちます)

.NET Framework が入っていない場合

「The Microsoft .NET Framework v3.5 or 4 is not installed. and is required by Citrix Tools for Virtual Machines. The Microsoft .NET Framework v4.0 can be installed by running D:\dotnetfx40_full_x86_x64.exe or enabling the .NET Role」

上記のエラーが表示された場合は、[OK]をクリックします。

[Cancel]をクリックします。

[マイコンピュータ]を開きます。

「リムーバブル記憶域があるデバイス」内の[XenServer Tools(D:)]を[右クリック]し、[開く]をクリックします。

「dotNetFx40_Full_x86_x64」を実行すると.NET Framework のインストールが開始されます。.NET Framework のインストールについては、次のサポート記事をご参照ください:

→ .NET Framework 4 をインストールする方法 ? SEECK.JP サポート

.NET Framework が入っている場合

「このハードウェアを開始できません」と表示された場合は[完了]をクリックします。

「ハードウェアの更新ウィザードの開始」が表示された場合は、[いいえ、今回は接続しません]を選択して[次へ]をクリックします。

「このウィザードでは、次のハードウェアに必要なソフトウェアをインストールします」と表示された場合は、[ソフトウェアを自動的にインストール(推奨)]を選択し、[次へ]をクリックします。

(デバイスドライバが検索されるまで待ちます)

「ハードウェアの更新ウィザードを続行できません」と表示された場合は、[完了]をクリックします。

ゲストシステムを再起動しますので、[Reboot now]を選択し[Finish]をクリックします。

注意

  • 本操作例中のゲストOS はWindowsXP SP3 32bit です
  • 本操作例は、環境により異なりますので、詳しくはシステム管理者へお問い合わせください

関連記事

スポンサードリンク