[Windows7] VHDを切断する方法

VHD (Virtual Hard Disk)は仮想ハードディスクの種類の1つです。

主に仮想化に対応したソフトウェアから利用され、代表的なものではVirtual PC や Virtual Server、Hyper-V といったマイクロソフトの仮想化テクノロジで使用されるほか、各社仮想化ソフトウェアからも使用または変換して使用することができます。

ここではWindows7 上から接続済みのVHD を切断(アンマウント)する方法を記述します。なお、VHD を作成する場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ [Windows7] VHDを作成、初期化、接続する方法 ? SEECK.JP サポート

スポンサードリンク

VHDを切断する方法

この例では、上図の「ディスク2」が接続済みのVHD です。このVHD を切断します。

ディスク2を[右クリック]し、[VHD の切断]をクリックします。

「仮想ハード ディスクの切断」が表示されますので、[OK]をクリックします。

※このVHD を今後使う予定がなく、VHD に記録されたデータを内容を含めて削除する場合は、「ディスクの削除後に仮想ハード ディスク ファイルを削除する」にチェックを入れてから[OK]をクリックします。

上図は作業後の状態です。ディスク2が切断され、リストから無くなっていることが確認できます。

注意

  • 本作業例はWindows7 SP1 64bit のものです

関連記事

スポンサードリンク