[Windows7] セーフモード起動と起動オプション

スポンサーリンク

「Windows エラー回復処理」が表示される

Windows エラー回復処理

Windows が正しくシャットダウンされませんでした。システムのの応答なしが原因の場合、またはデータ保護のためのシステムシャットダウンである場合、以下のメニューからセーフモードの構成の1つを選んで回復可能な場合があります:
(方向キーを使って項目を選択してください。)

  • セーフ モード
  • セーフ モードとネットワーク
  • セーフ モードとコマンド プロンプト
  • Windows を通常起動する

強調表示された選択が自動的に起動されるまでの秒数:?? **
説明: 通常の設定でWindows を起動します。

通常は「Windows を通常起動する」を選択します。頻繁にこの画面が表示されてしまう場合や、Windows が起動できない場合はSEECK.JP へ連絡してください。

「詳細ブート オプション」を表示させる方法

必要な際にセーフモードで起動したい場合などに利用します。

パソコンの電源を入れ、F8 キーを押すと表示できます。

Windows7 をセーフモードで起動した例。

セーフモードはパソコンの修復用に設けられた特別なモードです。このモードを修復の目的以外で利用すると、パソコンの不具合をより深刻なものにするなどしてしまいます。間違ってこのモードになってしまったときは、すぐに再起動またはシャットダウンを行ってください。

「Windows ブート マネージャー」を表示させる方法

パソコンの電源を入れ、F5 キーを押すと表示できます。複数のWindows がインストールされている場合などに起動するWindows を選択できます。

F8 キーを押すと「詳細ブートオプション」を表示できます。また、Windows メモリ診断ツールを起動することもできます。

スポンサードリンク