Ubuntu MATE 18.04 をインストールする方法 (Ubuntu / MATE)

Ubuntu MATE をインストールする方法です。

Ubuntu MATE は、Ubuntu をベースにデスクトップ環境を MATE に置き換えたもので、Ubuntu 公式フレーバーのひとつです。

スポンサーリンク

準備

システム要件

システム要件は、次の通りです:

  • RAM: 3 GB+
  • CPU: 64-bit capable Intel and AMD processors

ダウンロード

Download | Ubuntu MATE
https://ubuntu-mate.org/download/

※この例では、「ubuntu-mate-18.04.2-desktop-amd64.iso」をダウンロードしました

インストール メディアの作成

ダウンロードしたファイルからインストール DVD を作成する必要がある場合は、次のサポート記事をご参照ください:

インストール

インストール画面の操作手順は、ベースとなる Ubuntu と同様となりますので、次のサポート記事をご参照ください:

※選択肢には最小インストールもあります

インストール完了

インストールが完了しました。

Ubuntu MATE 起動時に表示される「ようこそ」画面が不要の場合は、[ログインのたびに「ようこそ」を表示]のチェックを外し、[Close]をクリックします。

アップデートする方法

画面左上の[メニュー]をクリックし、[システム管理]を選択、[ソフトウェアの更新]をクリックします。

アップデート手順は、ベースである Ubuntu と同様ですので、次のサポート記事をご参照ください:

電源を切る方法

画面左上の[メニュー]をクリックし、電源マークをクリックします。または、画面右上の歯車のアイコンをクリックし、[シャットダウン]をクリックします。

「このシステムを今すぐシャットダウンしますか?」と表示されますので、[シャットダウン]をクリックするか、そのまま放置します。放置した場合は、表示される秒数が経過するとシャットダウンされます。

参考情報

$ free -m
total used free shared buff/cache available
Mem: 4209 1689 712 10 1807 2431
Swap: 1521 0 1521
$ df -Th
Filesystem Type Size Used Avail Use% Mounted on
udev devtmpfs 923M 0 923M 0% /dev
tmpfs tmpfs 191M 1.1M 190M 1% /run
/dev/sda1 ext4 32G 7.8G 23G 27% /
tmpfs tmpfs 953M 0 953M 0% /dev/shm
tmpfs tmpfs 5.0M 0 5.0M 0% /run/lock
tmpfs tmpfs 953M 0 953M 0% /sys/fs/cgroup
/dev/loop0 squashfs 91M 91M 0 100% /snap/core/6350
/dev/loop2 squashfs 8.0M 8.0M 0 100% /snap/pulsemixer/23
/dev/loop3 squashfs 88M 88M 0 100% /snap/ubuntu-mate-welcome/220
/dev/loop1 squashfs 72M 72M 0 100% /snap/software-boutique/31
tmpfs tmpfs 191M 48K 191M 1% /run/user/1000
/dev/loop4 squashfs 88M 88M 0 100% /snap/ubuntu-mate-welcome/242

参考文献

関連

注意

  • 本操作例は、Ubuntu MATE 18.04.2 をインストールするものです

スポンサードリンク