言語バーをタスクバーに出し入れする方法

言語バー(IME ツールバー)は、必要に応じてタスクバーに出し入れすることができます。

例えば、動画鑑賞やゲームなどで全画面表示を行う場合、利用するアプリケーションソフトウェアによっては言語バーが消えずに残ってしまい、気になってしまうことがあります。

以下の手順を行うことによって言語バーをタスクバーに出し入れできます。

スポンサードリンク

言語バーを出し入れする方法

言語バーをタスクバー内に表示させる

マウスを言語バーに近づけると、カーソル形状が十字に変わります。

十字になったら「クリックしながら」タスクバーにマウスを移動します(ドラッグ操作)。

移動が完了したらクリックし続けているマウスボタンをはなします。

タスクバー内に言語バーが表示されます。

言語バーをタスクバーから取り出す

タスクバー内に表示されているIMEツールバーをタスクバー外に表示させる場合の操作です。

[ 右クリック ]し、[ 言語バーの復元 ]をクリックします。

言語バーがタスクバー外に表示されます。

注意

  • 本操作例はWindows7 のものです

関連記事

スポンサードリンク