[Windows7] Windows DVD メーカーを使って動画ファイルをDVD にする方法

「Windows DVD メーカー」はWindowsVista やWindows7 に標準搭載されている機能で、お手持ちの動画ファイルをDVD に書き込むことができます。これにより、パソコン内でのみ再生できた動画ファイルを持ち出し、DVD プレーヤさえあれば再生できるようになり、汎用性が高まります。

デジタルビデオカメラから撮影済みの動画をパソコンに取り込む方法については、次のサポート記事をご参照ください:

→ Windows ムービーメーカーで動画を取り込む方法

使い方

[スタート]-[Windows DVD メーカー]をクリックします。

Windows DVD メーカーについての説明が表示された場合は[写真とビデオの選択]をクリッします。

スポンサードリンク

[項目の追加]をクリッします。

DVD に変換したい動画ファイルなどを選択します。選択が完了したら[次へ]をクリッします。この例では1つの動画ファイルを選択しました。

メニューテキストの変更

※この操作は必須ではありません

動画を読み込むと、編集日の日付がタイトルになり、その右下に[再生]や[シーン]というボタンが画面上に表示されます。

これらを変更したい場合には[メニューテキスト]をクリックします。

この例では日付だったタイトルを「PLAN B R1」に変更してみました。

プレビュー

※この操作は必須ではありません

[プレビュー]をクリックすると、DVD プレーヤに挿入した際に動のように表示され、操作できるかを確認できます。

画面をテレビ、その下のボタンをリモコンに見立てています。操作を確認したら[OK]をクリックして戻ります。

書き込み

[書き込み]ボタンをクリックすると、いよいよDVD に書き込みます。

「ディスクを挿入してください」と表示された場合は、指定されたディスクドライブに未使用のDVD-R をトレイにセットし、閉じます。

※ディスクを認識するまで少し待ちます

未使用のディスクの挿入を確認すると、自動的に作業を開始します。完了まで待ちます。

※作業は「エンコード」と「書き込み」の2つあります。エンコードはデータを変換する作業で、パソコン内で行われます。書き込みは変換済みデータを実際のディスクに書き込む作業です。

エンコードが完了するとDVD への書き込みが開始されます。完了まで待ちます。

書き込みが完了しました。さきほど作成した1枚のディスクだけで良い場合は[閉じる]をクリックします。同一の内容のディスクをもう1枚作成したいときは、[この DVD の別のコピーを作成する]をクリックして作業を繰り返します。

終了時に「終了する前にプロジェクトを保存しますか?」と尋ねられます。

プロジェクトとは、今回作業した使用するファイルやタイトルなどの情報のことです。保存したい場合には[はい]、必要ない場合には[いいえ]を選択します。

この例では[いいえ]を選択しました。

※プロジェクトには動画などは含まれません

参考

注意

  • 作品は法により保護されている場合があります
  • 本操作例はWindows7 SP1 64bit 環境のものです
  • すべての動画ファイルに対応しているわけではありません
  • 同一拡張子であっても、コーデック等の問題により読み込みや再生ができないことがあります

関連記事

スポンサードリンク



Comments

comments

文書情報

» 最終更新: 2014.02.12 13:10
» 公開日時: 2011.04.28 21:11