Windows Updateを修復する方法

SHR136804_s4

Windows Update (ウィンドウズ アップデート)を行うとエラーが表示され、実行できなくなることがあります。

原因や修復方法はいくつか存在しますが、ここでは、パソコン内にあるWindows Update に関する一時的なファイルを一度削除し、再作成させることで問題を解決する方法を記載します。

スポンサードリンク

※本手順を行う前に、「パソコンを再起動しても失敗するか」や「再実行をクリックしても失敗するか」を確かめることを推奨します

コマンドラインから実行する場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ WindowsUpdateを修復する方法(コマンド編)

Windows Update を修復する方法

サービスの停止

SHR136805_s4

[スタート]-[コントロール パネル]をクリックします。

SHR136806_s4

[システムとセキュリティ]をクリックします。

SHR136807_s4

[管理ツール]をクリックします。

SHR136808_s4

[サービス]を開きます。

一覧から「Windows Update」を探し出し、[右クリック]して[停止]をクリックします。

ファイルの削除

SHR136809_s4

[スタート]-[コンピューター]をクリックします。

SHR136810_s4

[ローカル ディスク (C:)]を開きます。

※Windows がインストールされているディスクを開きます

SHR136811_s4

「Windows」フォルダを開きます。

SHR136812_s4

「SoftwareDistribution」フォルダを開きます。

SHR136813_s4

「Download」フォルダを開きます。

SHR136814_s4

表示されたファイルを選択し、削除します。

サービスの開始

「サービスの停止」で停止したサービスを同様の手順で再び「開始」します。

確認

Windows Update を再度行い、正しく実行できるかを確認します。

成功した場合

SHR136825_s4

成功した場合は、更新プログラムのインストールを続行します。

成功しなかった場合

SHR136804_s4

成功しなかった場合は、作業前と同様のエラーが表示されますので、「自動トラブルシューティング ツール」を実行してみてください。

注意

  • 本操作例は、Windows7 のものです
  • 「Windows Update エラー 80070003」の例です

関連記事

スポンサードリンク



Comments

comments

文書情報

» 最終更新: 2013.09.22 01:05
» 公開日時: 2013.07.12 04:45