Windowsファイアウォールで特定のポートを開放する方法(WindowsXP編)

SHR136900_s4

WindowsXP のファイアウォールで、特定のポートを開放する手順です。

WindowsXP では、セキュリティ機能が強化され、許可されない通信は遮断されるようになりました。遮断されないように許可を与えるには、「通信を許可するプログラムを選択する方法」や「通信を許可するポートやプログラムを選択する方法」があります。

ここでは、「SNMP エージェント」が通信する「udp/161」を許可する手順を記載します。

スポンサードリンク

Windowsファイアウォールで特定のポートを開放する方法(WindowsXP編)

SHR136869_s4

[スタート] - [コントロール パネル]をクリックします。

SHR136897_s4

[セキュリティ センター]をクリックします。

SHR136898_s4

[Windows ファイアウォール]をクリックします。

SHR136899_s4

[ポートの追加]をクリックします。

SHR136900_s4

適当な「名前」を入力し、「ポート番号」と「プロトコル」(TCP もしくは UDP)を選択し、[OK]をクリックします。

SHR136901_s4

入力した名前が「プログラムおよびサービス」に表示され、有効になっていることを確認し、[OK]をクリックします。

注意

  • 本操作例は、WindowsXP SP3 のものです

関連記事

スポンサードリンク