Windows 10 標準機能 ストップウォッチの使い方

Windows 10 の標準機能「アラーム&クロック」の機能のひとつ「ストップウォッチ」の使い方です。

スポンサーリンク

ストップウォッチ機能

ストップウォッチは、開始から終了までの時間を計測します。Windows 10 のストップウォッチは、単純に開始から終了までを計測する機能のほか、ラップタイムにも対応しています。

起動のしかた

[スタート]をクリックして一覧から「アラーム&クロック」を探し、クリックします。

[ストップウォッチ]をクリックします。

計測の開始とリセット

計測の開始

[右矢印]をクリックすると計測を開始します。

(参考) 計測中の表示例

リセット

[リセット]をクリックすると計測を終了して初期状態に戻ります。

ラップタイム

ストップウォッチを開始して任意のタイミングで[ラップ/スプリット]をクリックすると、ラップタイムが計測されます。

(参考) 複数回ラップタイムを計測した例

様々な表示

[拡大]をクリックすると、表示が拡大します。

(参考) 拡大表示した例

関連

「アラーム&クロック」全体については、次のサポート記事をご参照ください:

注意

  • 本操作例は、Windows 10 のものです

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました