Virtual PC 2007 をインストールする方法

Microsoft Virtual PC 2007 をホストOS にインストールし、さらにゲスト OS をインストールすると1つの物理マシン上で複数のOS を稼働させることができます。

サポートされているオペレーティング システム

  • Windows Server 2003 x64 editions
  • Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Windows Vista 64-bit Editions Service Pack 1
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows XP Service Pack 2
  • Windows XP Service Pack 3
    (「ダウンロード詳細 Microsoft Virtual PC 2007 SP1」(http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=28c97d22-6eb8-4a09-a7f7-f6c7a1f000b5) より引用)

※Microsoft Virtual PC 2007 と Windows Virtual PC は異なる製品です

スポンサードリンク

ダウンロード

以下よりダウンロードします:

Microsoft Virtual PC 2007 SP1
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=28c97d22-6eb8-4a09-a7f7-f6c7a1f000b5

[実行]をクリックします。

インストール

「Microsoft Virtual PC 2007 SP1 のインストールウィザードの開始」が表示されたら、[次へ]をクリックします。

「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意できる場合は「使用許諾契約書に同意します」を選択し、[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。

※ユーザー情報の入力やインストールするユーザーの選択も可能です

「プログラムのインストールの準備完了」と表示されたら、[インストール]をクリックします。

インストールされます。

「インストールの完了」と表示されたら[完了]をクリックします。

バーチャルマシンの定義と OS インストール

Microsoft Virtual PC 2007 のインストールが完了したら、バーチャルマシンを定義し、ゲスト OS をインストールします。

上図は、ホスト OS Windows Vista SP2 32bit 上に Microsoft Virtual PC 2007 をインストールし、ゲスト OS として Windows XP SP3 32bit をインストールした例です。

→ [VirtualPC 2007] 新しいバーチャルマシンを作る方法

注意

  • 本操作例は Windows Vista SP2 32bit に Microsoft Virtual PC 2007 をインストールしたものです

スポンサードリンク