[VirtualPC] Windows XP Mode を使う方法 (ステップ1)

Windows XP Mode は、Windows7 向けに用意された仮想化ソフトウェアで、Windows7 の上位エディションで利用できます。

Windows XP Mode を利用すると、Windows7 を搭載した1台の物理マシンの中でWindowsXP を同時に使うことができ、Windows7 で動作しないソフトウェアをWindows7 の中にあるWindowsXP 上で利用できます。

このような動作は仮想化では一般的な内容ですが、WindowsXP Mode はWindows7 と統合され、あたかもWindows7 上の1つのアプリケーションソフトウェアを実行しているかのように見えるよう工夫されています。

ここでは、Windows7 SP1 64bit を搭載した物理マシンでWindowsXP Mode を利用できるようにする手順を、数回にわたって記載します。

※Windows7 以外で仮想化を行いたい場合やWindowsXP Mode 以外の仮想化技術等については、次のサポート記事をご参照ください:

→ 仮想化ソリューション ? SEECK.JP サポート

スポンサードリンク

ステップ1

ステップ1では「Windows XP Mode」のダウンロードを行います。

ダウンロード

Windows Virtual PC: ホーム ページ にアクセスして必要なファイルを選択、ダウンロードします。

エディション選択

搭載されているWindows7 のエディションを選択します。

※この例ではWindows7 Ultimate 64bit版 を利用しています

言語選択

次に言語を選択します。

※この例では「日本語」を選択しました

Windows XP Mode のダウンロード

[Windows XP Mode]をクリックします。

[実行]をクリックします。

※このファイルのダウンロードには時間がかかります

[実行する]をクリックします。

ファイルが展開されます。完了するまで待ちます。

セットアップ

「Windows XP Mode のセットアップの開始」が表示されたら[次へ]をクリックします。

[次へ]をクリックします。

インストールが完了するまで待ちます。

「セットアップの完了」が表示されたら[完了]をクリックします。

→ ステップ2に続きます

注意

  • 本操作例はWindows7 SP1 64bit を搭載した物理マシンでWindowsXP Mode を利用できるようにするものです

関連記事

スポンサードリンク