[CentOS] 「ソフトウェア更新」の使い方

デスクトップ環境(GUI)の「ソフトウェア更新」を行う方法です。

※このほかにシステムのアップデートも行なってください。詳しくは次のサポート記事をご参照ください:

→ [CentOS] アップデートを行う方法(yum) ? SEECK.JP サポート

スポンサーリンク

ソフトウェア更新の使い方

[システム]-[管理]-[ソフトウェア更新]を開きます。

更新が見つかった場合は、[更新をインストール]をクリックします。

認証が表示された場合

root ユーザのパスワードを求められますので、入力して[認証する]をクリックします。

キーの信頼が表示された場合

信頼できる場合は[はい]をクリックします。

root ユーザのパスワードを求められますので、入力して[認証する]をクリックします。

アップデート

自動的にダウンロード、アップデートが行われます。

完了したら[OK]をクリックします。

ソフトウェア更新の設定

[システム]-[設定]-[ソフトウェア更新]をクリックします。

更新を確認する頻度や、自動的にインストールするかなどを選択・設定できます。

注意

  • 本操作例はCentOS 6.2 のものです

スポンサードリンク