Windows 10 のバージョン一覧と確認方法

Windows10 は、同じ Windows10 という名称で、複数のバージョンが存在しますので、ご注意ください。ここでは、Windows10 のバージョン一覧と確認の方法を記載します。

これまで、マイクロソフト社は、Windows を数年毎に新しい製品として発売してきました。しかし、Windows10 の発表に際し、Windows10 は、これまでの Windows の集大成であり、最後の Windows となるだろうと主張しました。これは、Windows の終了を意味したものではなく、同じ Windows10 という名称を使いつつも、その内部では、常に進化を続けていくという意味を持っています。したがって、単に Windows10 といっても、複数の Windows10 が存在することになりました。 ただし、古い Windows10 は、サポートが終了されますので、適宜新しいバージョンの Windows10 を使用する必要があります。通常、新しいバージョンの Windows10 は、Windows Update 等を通じて自動的に適用されます。新しいバージョンに変わる際には、一時的に多くのストレージ容量を必要としたり、更新に長い時間を要したりしますので、計画的に作業を行ってください。このような大規模な更新は、2019 年現在、年 2 回、 3 月と 9 月ごろに行われます。

スポンサーリンク

バージョン一覧

  • Ver.1903 19H1 (予定)
  • Ver.1809 RS5 October 2018 Update
  • Ver.1803 RS4 April 2018 Update
  • Ver.1709 RS3 Fall Creators Update
  • Ver.1703 RS2 Creators Update
  • Ver.1607 RS1 Anniversary Update
  • Ver.1511 TH2 November Update
  • Ver.1507 TH1 2015年7月リリース

※RS は Redstone、TH は Threshold を略したものです。また、バージョン一覧は 2019 年 01 月現在のものです。

バージョンの確認方法

システムを表示する

[スタート]を[右クリック]し、[システム]をクリックします。

バージョン情報が表示される場合

「バージョン情報」が表示されますので、下にスクロールします。

「Windows の仕様」を確認すると、「エディション」、「バージョン」、「OS ビルド」などが確認できます。

バージョン情報が表示されない場合

以前の Windows10 の場合は、画面が異なる場合があります。

tmpDisScMode

Windows10 の注意事項

  • 同じ Windows10 という名称でも、古いバージョンの Windows10 から順にサポートが終了しますので、ご注意ください。ここで言うサポートとは、マイクロソフト社による不具合解消のためのアップデート提供や当社のサポートをさします。
  • マイクロソフト社は、 Windows Update 等を通じて、新しいバージョンの Windows10 を提供します。これに伴い、一部の見た目、操作手順、機能の追加や削除が行われることがあります。バージョンアップの際に、一部の設定項目が引き継がれずに初期値に戻る場合があります。
  • 古い Windows10 からアップデートしたものと、新しい Windows10 を新規にインストールした場合などによっても、機能の有効無効などが異なる場合があります。

スポンサードリンク