[iTunes] iOS をアップデートする方法

iTunes (アイチューンズ)は音楽を取り込んだり再生したりできるアップル社製フリーソフトウェアです。

アップル社はiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)、iPod(アイポッド)などの製品を提供しており、これらの装置と連携して動作させることもできます。

また、装置を動作させるためのOS(オーエス;基本ソフトウェア)が「iOS(アイオーエス)」で、iTunes を使って最新のiOS に更新することで不具合の解決や新しい機能が追加されます。

iOS をアップデートする方法

iTunes を起動したときに接続されている装置と比較して、新しいiOS がある場合教えてくれます。更新する場合は[ダウンロードして更新]をクリックします。

スポンサードリンク

[更新]をクリックします。

購入(無料を含む)した項目で未転送のものがある場合、警告されます。

[キャンセル]して作業前にiTunes ライブラリに転送しておくことをおすすめします。

続ける場合には[続ける]をクリックします。

[更新]をクリックすると更新作業が開始されます。

今回のアップデートで更新される内容などを確認し、[次へ]をクリックします。

ソフトウェア使用許諾契約に同意する場合は[同意]をクリックします。

更新ソフトウェアのダウンロードが完了するまで待ちます。

現在の状態のバックアップが作成されますので、しばらく待ちます。

装置と通信して更新しています。

何度か装置が再起動したり特別なモードで起動したりしますので待ちます。

再起動が完了すると更新された状態で利用出来るようになります。

注意

  • 操作を誤ったり正しく更新できなかっりした場合、装置が利用できなくなる可能性があります
  • 本操作例はiTunes を使って iPhone 上の iOS を更新する作業で、Windows7 SP1 64bit での操作例です
  • アイフォンとアイフォーンは別の製品を指します

関連記事

スポンサードリンク


文書情報

» 最終更新: 2011.05.14 03:55
» 公開日時: 2011.04.16 23:51