Google 日本語入力をインストールする方法

Google が提供する IME 「Google 日本語入力」をダウンロードしてインストールする方法です。

※IME = Input Method Editor

スポンサーリンク

ダウンロード

Google 日本語入力 – Google
https://www.google.co.jp/ime/

Google 日本語入力のウェブサイトにアクセスし、[WINDOWS 版をダウンロード]をクリックします。

利用規約が表示されますので、同意できる場合は、[同意してインストール]をクリックします。

[実行]をクリックします。

インストール

ユーザーアカウント制御が表示されたら[はい]をクリックします。

(準備が整うまで待ちます)

(ダウンロードされますので待ちます)

(インストールされますので待ちます)

Google 日本語入力の設定画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

表示される内容は、次のとおりです:

  • Google 日本語入力を既定の IME として設定する
  • 押し間違えの多いホットキー(Ctrl+Shift)による IME の切り替えを無効化する
  • MS-IMEのユーザー辞書を Google 日本語入力に引き継ぐ

切替、設定、ツール

アイコンを右クリックするとメニューが表示され、切り替えやツールを呼び出すことができます。

  • 切り替え
    • ひらがな
    • 全角カタカナ
    • 全角英数
    • 半角カタカナ
    • 半角英数
    • 直接入力
  • ツール
    • 手書き文字入力
    • 文字パレット
    • 辞書ツール
    • プロパティ
  • そのほか
    • Google 日本語入力について
    • ヘルプ

便利な機能

Google 日本語入力の便利な機能については、次のサポート記事をご参照ください:

IME の切り替え

日本語入力システムを切り替えるには、日本語入力システムのアイコンをクリックし、表示される一覧から好みの入力システムを選択します。

上図では、Windows 10 の標準 IME である「Microsoft IME」と、今回インストールした「Google 日本語入力」が表示されており、切り替えて使用することができます。

上記操作は、[Windows]キーを押しながら[スペース]キーを押すことで、簡単に呼び出して切り替えることもできます。

オープンソース版

Google 日本語入力は、オープンソース版として Mozc があり、Linux ではしばしば使用されます。

参考文献等

注意

  • 本操作例は、Windows 10 に Google 日本語入力 2.24.3250.0 をインストールするものです

スポンサードリンク