Google 日本語入力の便利な機能

Google 日本語入力には、日付入力、電卓、手書き入力、文字コード表示などの便利機能があります。

スポンサーリンク

手書き

アイコンを右クリックするとメニューが表示されますので、[手書き文字入力]をクリックします。

マウスなどの入力デバイスを用いて入力すると、類似する漢字の一覧を表示します。読み方のわからない漢字を入力するときなどに便利です。また、各種文字コードを調べることもできます。

顔文字

「くま」、「うれしい」、「はーと」などの入力から顔文字に変換できます。

「くま」の変換例:

  • (´(ェ)`)
  • (・(ェ)・)
  • (* ̄(エ) ̄*)

「はーと」の変換例:

「はーと」の変換例:

  • ٩(♡ε♡ )۶
  • <3
  • (•ө•)♡
  • ❤(ӦvӦ。)
  • (*˘︶˘*).。.:*♡

※「<機種依存文字>」の表示があるものは使用を避けることを強くおすすめします

絵文字を入力する方法ついては、次のサポート記事をご参照ください:

日時

日付

「きょう」を変換すると、現在の日付に変換する機能があります。

「きょう」の変換例:

  • 2019/04/09
  • 2019-04-09
  • 2019年4月9日
  • 平成31年4月9日
  • 火曜日

次の語句でも変換できます:

  • さきおととい
  • おととい
  • きのう
  • あさって
  • しあさって
  • せんげつ
  • らいげつ
  • きょねん
  • らいねん

時刻

「いま」を変換すると現在の時刻を入力できます。

「いま」の変換例:

  • 2:22
  • 2時22分
  • 午前2時22分

英単語

「ましーん」を変換すると、英単語の変換候補が表示されます。

「ましーん」の変換例:

  • machine
  • Machine
  • MACHINE
  • MASCHINE
  • maschine
  • Maschine

入力済みの英単語を再変換する事もできますので、打ち直すよりも素早く入力を修正できます。

英単語を入力する際にも変換候補が表示されます。

計算

イコール (=) に続いて計算式を入力すると、計算結果が表示される機能があります。

「=3*3/10」の変換例:

  • 0.9
  • =3*3/10

もしかして

「ぶらうざ」とすべきところを誤って「ぷらうざ」と入力した例。

「ぷらうざ」の変換例:

  • ブラウザ <もしかして>

再変換

マウスやキーボードで入力済みの文字または文字列を選択し、[変換]キーを押すと、入力時と同様に変換候補が表示されます。誤変換した際などに、もう一度打ち直す必要がないため、素早く修正できます。

ただし、特別な読み方をするものなど、一部の文字列は思うように変換されないことがあります。確定された文字 (漢字など) から入力文字 (よみがな) を推測して変換候補を表示するとき、正しい読み方 (入力文字列) を復元できない場合などに、正しい変換候補が表示されません。

文字コード

入力済みの文字を再変換して文字コードを調べることができます。

「肝」を再変換した例:

  • U+809D

特殊機能

「しーくれっと」と入力すると「【シークレットモードをオン】」が変換候補にあらわれます。普段は便利な変換予測ですが、プレゼンテーションなどで使用する際など、変換中の画面を他人に見られたくない場合は、一時的にオフにすることができます。

※シークレットモードがオンのときは「【シークレットモードをオフ】」と表示されます。また、「【シークレットモードを~】」を選択しても文字は入力されません。
※学習機能等を恒久的にオフにしたい場合は、別途設定があります

tmpDisScMode

関連

Google 日本語入力をインストールするには、次のサポート記事をご参照ください:

参考文献等

注意

  • 本操作例は、Windows 10 にインストールされた Google 日本語入力 2.24.3250.0 のものです

スポンサードリンク