[IE] IE9 から IE8 に戻す方法

InternetExplorer (インターネット・エクスプローラー)は、マイクロソフト社製のインターネット閲覧ソフトウェアです。

2012 年 02 月現在の最新版はInternetExplorer9 で、SEECK.JP では本バージョンの利用を推奨しています。(WindowsXP などはInternetExplorer 8 が最新版です)

しかしながら、特別なシステムを利用する場合などには、システム開発元の指定するInternetExplorer を利用しなければならないことがあります。

本記事では、InternetExplorer9 がプレインストールされたパソコンからInternetExplorer9 を削除する手順を記述します。

スポンサードリンク

なお、InternetExplorer9 を削除するとInternetExplorer8 になります。これをダウングレードといいます。

※本手順の実行は特段の理由がない限り行わないでください

InternetExplorer9 をアンインストールする方法

[スタート]をクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

[プログラムのアンインストール]をクリックします。

[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。

「Windows Internet Explorer 9」 を選択し、[アンインストール]をクリックします。

「コンピュータからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」には、[はい]をクリックします。

「更新プログラムがアンインストールされるまでお待ちください。これには数分かかる場合があります。」と表示されますので、しばらく待ちます。

再起動

「これらの変更を適用するにはコンピュータを再起動する必要があります。再起動する前に、開かれているファイルをすべて保存して、プログラムをすべて閉じる必要があります。」と表示されます。

[今すぐ再起動する]をクリックします。

電源が切れる前に、「Windows 更新プログラムの構成中」と表示されますので、そのままお待ちください。

自動的に再起動されます。しばらく待ちます。

起動中に、「Windows 更新プログラムの構成中」と表示されますので、そのままお待ちください。

再起動の完了

再起動後に「コントロールパネル」が表示されていたら[閉じる]ボタンをクリックして閉じます。

確認

「Internet Explorer」のアイコンをクリックします。

「InternetExplorer8 へようこそ」が表示されたら完了です。

InternetExplorer8 のセットアップ

引き続き、InternetExplorer8 のセットアップを開始してください。

→ InternetExplorer8 のセットアップをご参照ください

※InternetExplorer8 にダウングレードすると、InternetExplorer8 用のプログラムや更新プログラムを適用し直す必要があります

→ [Windows7]Windows Update の使い方 – SEECK.JP サポート

IE9 への自動更新を無効にする

ダウングレードが完了しても、自動更新によってInternetExplorer9 へアップグレードされてしまうことがありますので、InternetExplorer9 にしないように設定する必要があります。

[IE]IE9 への自動更新を無効にする方法 – SEECK.JP サポート

注意

  • 本手順の実行は特段の理由がない限り行わないでください
  • 本手順はWindows7 SP1 32bit にインストールされたInternetExplorer9 を削除しInternetExplorer8 にダウングレードしたものです
  • InternetExplorer8 にダウングレードすると、InternetExplorer8 用のプログラムや更新プログラムを適用し直す必要があります

関連記事

スポンサードリンク

Comments

comments