CentOS LiveCD/DVD を使う方法

CentOS には、インストールせずに利用できる LiveCD / LiveDVD が提供されています。

スポンサーリンク

ダウンロード

LiveCD / LiveDVD を利用するには、「www.centos.org – centos.org content」などを参考にダウンロードし、書き込み可能な CD もしくは DVD に書き込む必要があります。

※この例では、CentOS6.2 の LiveCD 「CentOS-6.2-i386-LiveCD.iso」または LiveDVD 「CentOS-6.2-i386-LiveDVD.iso」をダウンロードします

参考

  • http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/isos/i386/CentOS-6.2-i386-LiveCD.iso
  • http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/6/isos/i386/CentOS-6.2-i386-LiveDVD.iso

※ダウンロードした iso イメージ ファイルをディスクに書き込む場合は、次のサポート記事をご参照ください:

LiveCD/DVD を使う方法

LiveCD/DVD から起動します。カウントダウンされますが、そのまま待ちます。

LiveCD/DVD が起動します。しばらく待ちます。

ログイン

ログイン画面が表示されます。

[Log in]をクリックするだけで利用できますが、日本語環境で利用するには次の手順を行います。

日本語を選択する方法

国旗のマークと「English (United States)」が表示され、現在英語環境が設定されていることを表していますので、クリックして[Other]を選択します。

[日本語(日本)]を選択して[OK]をクリックします。

[Log In]をクリックします。

利用例

デスクトップ環境が利用できます。次のサポート記事もご参照ください:

インストール

LiveCD/DVD からインストールを行うことも可能です。次のサポート記事をご参照ください:

→ [CentOS] LiveCD/DVD からインストールする方法

注意

  • 本操作例は CentOS 6.2 の LiveCD / DVD のものです
  • 操作によっては既存のシステムに影響をあたえることがあります

スポンサードリンク

コメント

  1. @L_H_G より:

    @ropotama 全然知らないし解らないけど、この記事辺り?→ http://t.co/z3nxUoU7tS

  2. @ka_tana より:

    @phy_neko とりあえずコレでしのぐとか…https://t.co/i03bGg2wKK