SDカードをパソコンに挿入する方法

デジタルカメラで撮影したデータは、フィルムに相当する記憶媒体に記録されます。

ここでは、記録したデータをパソコンに取り込む幾つかの方法とアダプタを使用してメディアのサイズを変更する方法を記載します。

スポンサードリンク

SDカードの取り出し

お使いのデジタルカメラの取扱説明書を参考にし、メディアを取り出します。

アダプターから取り出し

この例のデジタルカメラでは専用アダプターを使用していますので、アダプターからSD カード本体を取り出します(写真左がアダプター、右がマイクロSD)。

SD カードの種類と変換アダプター

SD カードの種類と物理的な大きさが異なる場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ SD カードの種類と変換アダプター

カードリーダー

USB 接続型

USB 接続型のカードリーダーに挿入し、パソコンへファイルを転送する方法です。

※この例のカードリーダーでは、これが正しい挿入の状態です(奥まで差し込みません)

パソコン内蔵型

パソコンにはカードリーダーを搭載している機種があります。

カードリーダーが読み込めるSDカードの種類とデジタルカメラのSDカードの種類が同一であれば、そのまま挿入して写真を取り込むことができます。物理的なサイズが異なる場合にはアダプターを使って変換してから挿入します。次のサポート記事をご確認ください:

→ SD カードの種類と変換アダプター

※この例の機種では奥まで差し込みます(取り出すときには再度押しこむとカードが飛び出します)

カメラ本体をカードリーダーとして使う

この例のデジタルカメラでは、写真の1に対応するUSB ケーブルを接続し、もう片方をパソコンに接続することで写真を取り込むことができます。

また、写真の2にHDMI ケーブルを接続すると、大型液晶テレビなどに画像を映し出すこともできます。

※機種によってはデジタルカメラのバッテリーが切れることで、カードリーダー機能も停止してしまい、SDカードと通信ができなくなることがあります。このような場合には、写真が壊れてしまうことがありますので、十分に充電されていることを確認して素早く作業するか、USB 接続型または本体内蔵型のカードリーダーを推奨します。

写真を取り込む方法

パソコンにSD カードを挿入したら、写真を取り込みます。写真を取り込む方法については、次のサポート記事をご参照ください(主なもののみ):

SD カードの取り出し

パソコンに挿入したら、パソコンを操作して取り出しの許可が出るまでSD カードを取り出してはいけません。次のサポート記事をご確認ください:

→ [Windows7] USB 機器を安全に取り外す方法

Eye-Fi を利用する

(参考) Eye-Fiを利用すると、撮影したデータを無線を経由して自動的にパソコンに取り込むことができるため、本記事のような手順を必要とせず、便利です。詳しくは次のサポート記事をご参照ください:

→ Eye-Fi をインストールする方法

注意

  • SD カードの内容は読み出しのみを行ってください。その他の作業を行うと、デジタルカメラで写真を読み込めなくなることがあります。詳しくはお使いのデジタルカメラの取扱説明書をご参照ください。

関連記事

スポンサードリンク



Comments

comments

文書情報

» 最終更新: 2012.08.18 02:27
» 公開日時: 2012.08.18 02:23