RealVNC をインストールする方法

遠隔地の端末やネットワーク上の別の端末などを遠隔操作(リモートアクセス)する方法のうち、構築済みのVNC サーバーにRealVNC ビューワーを使って接続するため、VNC ビューワーをインストールする方法を記載します。なお、RealVNC ビューワーの使い方については、次のサポート記事をご参照ください:

→ リモートアクセスする方法(RealVNC 編)

ダウンロード

RealVNC日本語インストール版のダウンロード : Vector ソフトを探す!」から「vncjp-4_1_2-x86_win32.lzh」をダウンロードします。

スポンサードリンク

ダウンロードしたファイルを[右クリック]、[すべて展開]をクリックしてファイルを解凍します。ファイルの解凍方法については、以下のサポート記事をご参照ください:

→ [Windows7] 圧縮ファイルの解凍方法

インストール

インストーラーの起動

解凍が完了すると「vncjp-4_1_2-x86_win32」フォルダができます。

「vncjp-4_1_2-x86_win32」フォルダを開き、さらに「vncjp-4_1_2-x86_win32」を開くと、インストーラー「vncjp-4_1_2-x86_win32.exe」がありますので、これを[実行]します。

「RealVNC セットアップ ウィザードの開始」が表示されたら、[次へ]をクリックします。

使用許諾契約への同意

「GNU 一般公衆利用許諾契約書」に同意できる場合は、[同意する]を選択し、[次へ]をクリックします。

インストール先の指定

[次へ]をクリックします。

コンポーネントの選択

「コンポーネントの選択」が表示されたら、「VNC ビューワー」のみをせんたくし、[次へ]をクリックします。

※この作業は間違えないように慎重に行なってください

プログラムグループの指定

[次へ]をクリックします。

インストールの実行

[インストール]をクリックします。

インストールの完了

[完了]をクリックします。

使い方

インストールしたVNC ビューワーを使って、構築済みのVNC サーバーに接続する場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ リモートアクセスする方法(RealVNC 編)

注意

  • 本操作例は、Windows7 SP1 64bit のものです

関連記事

スポンサードリンク