Ubuntu 12.10 Desktop 64bit をインストールする方法

Ubuntu はDebian をベースとしたLinux ディストリビューションの1つです。

本記事ではUbuntu 12.04 LTS Desktop 64bit 版をインストールします。なお、LTS (Long Term Support)版をインストールする場合は、次のサポート記事をご参照ください:

→ Ubuntu 12.04 LTS Desktop 64bit をインストールする方法

ダウンロード

Download | Ubuntu」からダウンロードします。

スポンサードリンク

ダウンロードしたiso ディスクイメージファイルをWindows7 でディスクに書き込むには以下をご参照ください。

→ [Windows7]ディスクイメージファイルを書き込む方法

インストール

インストーラーの起動

インストールディスクをディスクドライブに挿入し、パソコンを起動します。

※作成したCD から起動できるように操作が必要な機種もあります

インストーラーの言語選択

インストーラーが起動したら言語選択を行います。

「日本語」を選択すると表示言語が日本語になります。

[Ubuntu をインストール]をクリックします。

インストールの準備

この例では、オプションを選択せずに[続ける]をクリックしました(好みに応じて[インストール中にアップデートをダウンロードする]や[サードパーティのソフトウェアをインストールする]オプションにチェックを入れます)。

インストールの種類

[ディスクを削除してUbuntu をインストール]が選択されていることを確認して、[続ける]をクリックします。

インストールが開始されます。

タイムゾーン選択

地域とタイムゾーンを選択し、[続ける]をクリックします。

※この例ではデフォルトで入力されていた「Tokyo」のまま[続ける]をクリックしました

キーボードレイアウト選択

キーボードレイアウトを選択し、[続ける]をクリックします。

※この例では「日本語」、「日本語 ? 日本語 (OADG 109A)」を選択して[進む]をクリックしました

ユーザーの作成

Ubuntu を利用するユーザー情報を入力、パスワードを設定して[続ける]をクリックします。

この例では、名前を「owner」としました。

※もし、唯一のユーザーなら[自動的にログインする]を選択すると、起動時にログイン画面を表示せず、デスクトップ画面を表示できます

インストール完了を待つ

(インストールが完了するまで待ちます)

インストールが完了したら[今すぐ再起動する]をクリックします。

「Please remove installation media and close the tray (if any) then press ENTER:」(インストールメディアを取り出し、(トレイを閉じて)ENTER を押してください)と表示された場合は、インストール・メディアを取り出し、[Enter]キーを押します。

動作確認

インストールはここで完了しますが、次の作業を行なってください:

  1. ログインする (インストール中に[自動的にログインする]を選択した場合は不要)
  2. アップデートする

※リンク先は、Ubuntu 10.04 LTS Desktop 64bit のものです

ログインが完了するとデスクトップが表示され、様々な作業が行えます。

注意

  • 本操作例は、新規環境に唯一のOS としてUbuntu 12.10 Desktop 64bit をインストールするものです

関連記事

スポンサードリンク