[Windows7]「Windows FAX とスキャン」を使ってスキャンする方法

SHR136429_s

スキャナを使うと、手書きの文章や写真を画像データとしてパソコンに取り込む(スキャン)事ができます。取り込んだデータは、保管しておくほか、印刷したりFAX 送信することもできます。

ここでは、「Windows FAX とスキャン」を使ってスキャナと通信し、スキャンする手順を記載します。

EPSON Scan を使用する場合は、以下のサポート記事をご参照ください:

→ EPSON Scanの使い方(全自動&フィルム)

FAX 送信する方法については、以下のサポート記事をご参照ください:

→ [Windows7] 「WindowsFAXとスキャン」を使ってFAX を送信する方法

スポンサーリンク

スキャナのボタンを押す方法

XWSS016818_s_s

スキャナのボタンを押して上の画像の画面が表示された場合は、かんたんにスキャナを利用することができますので、[Windows FAXとスキャン アプリケーション]を選択し、[OK]をクリックします。

XWSS016819_s

(「Windows FAXとスキャン」が起動し、スキャンされますので、完了するまで待ちます)

XWSS016820_s

取り込まれた例です。

Windows FAX とスキャンを使う方法

起動する方法

SHR136428_s

ボタンを押しても反応がない場合や手動で操作する場合は、[スタート]-[Windows FAX とスキャン]をクリックします。

新しいスキャン

SHR136429_s

「Windows FAX とスキャン」が起動しますので、[新しいスキャン]をクリックします。

プレビュー

SHR136431_s

「新しいスキャン」が表示されますので、[プレビュー]をクリックします。

スキャン

SHR136432_s

プレビューを見て問題がなければ[スキャン]をクリックします。

※プレビューを見て調整が必要であれば、左側の調整パネルで調整します

SHR136435_s

(スキャンが行われますので、完了するまで待ちます)

XWSS016820_s

取り込まれた例です。

注意

  • 本操作例はWindows7 のものです

スポンサードリンク